コペンパーツショップ
コペンパーツショップへようこそ! ダイハツが誇る名車コペン。コペンは電動でルーフが開閉できる軽自動車のスポーツカーです。スポーツカーとしての本領を発揮するために、コペンのチューニングパーツが各メーカーから発売されています。個性的なコペンやスポーティーなコペン、そんなコペンを作り上げるチューニングパーツを紹介しています。


Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Sponsored Link   




 | スポンサー広告  | コペンパーツショップ

コペンパーツ DスポーツECU紹介

コペンパーツ DスポーツECU


コペン用DスポーツECUの購入ができます
1番お手軽で効果的なチューニングはECU(エンジン制御コンピューター)交換です。ここにはコペンのエンジンの特性を決める点火時期や空燃比といった情報がプログラムされています。純正状態では64馬力を発生するコペンECUですが、DスポーツのECUへ交換すると、64→80馬力へアップします。またスピードリミッターも解除されます。使用条件として、コペンの点火プラグは付属の高熱価型プラグへ変更し、ハイオクガソリンの使用が必要となります。また純正のイモビライザーはキャンセルされます。コペンを手軽にパワーアップさせるパーツとして、ECU交換は最適です。購入時には対応品番の確認が必要となりますので、車両年式と、トランスミッションなど必要な事項をショップにお知らせください。



ECUとは?

ECUとはEngine Control Unitの略です。つまり、エンジン制御装置の事をさし、人間で例えると脳にあたります。ECUは人間の脳と同じく、様々な情報を処理します。エンジンECUに関して言えば...車速、エンジン回転数、アクセル開度、気温、吸気管圧力、冷却水温など非常に多くの車両情報を処理し、それを元にエンジンへの燃料噴射量や点火タイミングを決めて常に補正を行い最適な制御をしています。またエンジンが異常をきたした場合には、エンジンが破損しないような制御も行っています。ですから、ECUをより高度にプログラミングされたものに交換する事でこの制御自体を変更し、出力の向上をさせるのが、いわゆるコンピューターチューニングという事になります。



Sponsored Link   




 | コペン用DスポーツECU  | コペンパーツショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。